atelier A-styleは、「ナチュラルで優しく、見ているとホッと安らぐようなアレンジ」をコンセプトにしています。

生花よりもずっと長持ちするプリザーブドフラワーだからこそ

年中行事にとらわれず、いつでも楽しんで頂けるような日常のインテリアに馴染むデザインを心がけています。

花器は上質で美しいフォルムのものを厳選しています。

その花器に、お花達ひとつひとつの顔をよく見て、一番美しく見える向き、角度を決め、
アレンジのデザインによってローズは1輪ずつ美しく開花させてからアレンジしています。

時間と手間のかかる作業ですが、どんなに小さなアレンジでも決して手を抜かず、こだわりを持ってお作りしています。

 

もう一つ。できるだけ造花を使わないアレンジを心がけています。

プリザーブドフラワーは長持ちしますが、造花とは違い、時間とともに少しずつ変化して周りに馴染んでゆきます。

造花の部分だけそのまま・・・では不自然です。

atelier A-styleは、お客様にできるだけ長く自然で美しいお花達を楽しんで頂きたいので、

少し時間が経過したときのお花達の姿も頭に入れて、配色や配置を考えています。

小さなことのようですが、これが atelier A-style の大きなこだわりです。