atelier A-styleのアレンジで使用している主な花材をご紹介いたします。

* ローズ *

たくさんのブランドのローズがありますが、atelier A-styleは主に3~4つのブランドのものを使っています。

・ヴェルモント社(Vermont)

湿気に強く、一番日本の気候に適していると思います。色移り、色落ちが少なく丈夫なローズ。
感触は硬めです。atelier A-styleの一番好きなブランドです。フランスからやってきます。

 

 

・フロールエバーー社(florever)

みずみずしいソフトな感触で、フレッシュな発色が特徴。最もポピュラーなブランドです。湿気は苦手です。
コロンビアの自社農場で栽培、加工されています。ローズだけでなくカーネーションやラン等もあります。

 

・アモローサ(Amorosa)

非常に高価なローズです。サイズは大きく、花びらも丈夫で厚みがあり、コットン等を詰めて大輪に開かせることもできます。
圧倒的な美しさと存在感で「ここぞ」という時のアレンジに最適です。高価なローズですがその価値は十分にあります。
画像は「レオパルドボルドー」2色のグラデーションカラーです。

 

* あじさい *

あじさいは、主に2つのブランドのものを使用しています。
あじさいの種類、カラーは非常に豊富なのですが、ここでは2種だけご紹介します。

・フランスあじさい

単色でなく自然なカラーリングで、束ごとにグラデーションがかかっています。
右の画像「グリーンボルドー」というグリーン~バイオレットのグラデーションがとても美しいあじさいがお気に入りです。
残念ながら発色は入荷ごとに全然違うので、いつも美しい発色とは限らず一期一会です。

 

・ソフトピラミッドあじさい

かわいらしい細かい花びらが特徴です。日本のメーカーのブランドです。

 

・その他のお花

「マリアンヌ」・・・しべが見えるほど開いたかわいらしいミニローズ。

 

「ダリア」・・・ミニサイズのダリア。ワンポイントに入れるだけでナチュラルさUP。

 

      

「ジャスミン」・・・星型の姿がかわいいお花。    ・「カラー」・・・スラリとした花姿が高級感を出してくれます。

 

・小花&実もの、葉っぱ類

      

「ライスフラワー」・・・お米のように小さな粒々の小花。   ・「シルバーブルニア」・・・マットな色&質感のまん丸の花材。

 

      

「ブラックベリー」・・・黒い殻のドライ花材。名脇役です。    ・「ユーカリの実」・・・先が丸い面白い形の花材。

 

 

「ペッパーベリー」・・・大人気の実もの。繊細な小さな実ですが存在感抜群!

 

      

「ヘデラ」・・・先がシャープで丈夫な葉っぱ。     ・「アイビー」・・・鉢植えでもお馴染みのかわいい葉っぱ。

 

他にもたくさんの種類の花材を使用しています。

色んな花材がプリザーブド加工されてどんどん発売されていますが

atelier A-styleでは、お客様のもとでより長くお楽しみ頂くため、

新製品にすぐに飛びつくのではなく、少し様子を見て、実際の評判や長所短所を確認し

お客様に自信を持って提供できると判断したものだけを吟味してお入れするようにしています。